直線上に配置
応募までの流れ

懸賞に応募するにあたって勘違いしてました。
プレゼントをしている各会社を見つけ、いちいちその度にメールアドレスを入力して面倒くさいなぁと思ってました。だから避けていたのもあります。懸賞応募サイトと言う物を知らなかったんですね。

<懸賞応募サイト>
各会社からのプレゼント情報を集めてあります。そのページから欲しいプレゼントを検索して、応募できます。また個人情報の登録を一度しておけば、応募時にその情報をコピーしてくれるので、何度もメールアドレスなどを入力しなくてすみます。ここで、やはり心配なのが個人情報の流出。他の人がやっているサイトから評判の良いところを選択。初めての登録です。このときの手順を書いて置きます。



1.メールアドレスの取得
皆さんメールアドレスは大体持っていると思いますが、通常使っているものとは別に応募専用を用意した方が良いです。プレゼントの応募をすると相手の会社から応募確認や宣伝メールが来ます。応募する数にもよりますが1日20通ぐらい来ますので、通常の物と一緒だといらないメールの振り分けなどが結構大変です。ブラウザで確認できる無料のメールアドレス(yahooinfoseek)を一つ用意されたほうが便利です。

2.懸賞応募サイトへの登録
最初はかなり抵抗ありました。
名前とメールアドレスだけなら良いのですが、『住所・電話番号・家族構成』とか項目があったので。でも未だに変な電話やDMが届かないので大丈夫なんだと思います。その為に下調べをして、安全そうな懸賞応募サイトを選んだのですからね。勇気を振り絞って登録しました。HDレコーダーのためです。エーンヤコラです。ここでは口座番号とはは入力しません。賞金の場合、振り込まれることが多いらしく、直接プレゼントを出している企業団体から口座情報を教えてくれと連絡が来るみたいです。応募に必要な最低限の情報を入力します。
入力が済むと登録したメールアドレスに登録完了のお知らせが来ます。応募ページへ進みましょう。

3.各懸賞への応募
トップページからログインすると商品が並んでいます。気に言った商品はありましたか?。私は当然HDレコーダー(欲しくてしょうがない)の応募をしますが、それ以外の商品も応募します。なんでもそうですけど当たると嬉しいです。現金が当たった時もなんとなく応募しました。
一度ログオンすると、個人情報が各項目へコピーされて入力する必要がありません。でも職業などの情報は自分で選択しなければいけないことが多いです。当たり前ですがクイズの答え・アンケート等は自分で考えて入力しましょう。(笑)

よく『お店(会社)への一言は必ず入れるべきか』を論じているところもありますが、入れなくても当たりました。どうしても欲しいものなら時間もかけてコメントしますが、そうでないときは空欄のまま送信してしまいます。コメント欄に入力有りでフルイをかけてる会社がないとも言えませんから…。ケースバイケースですかね。私の場合。

4.懸賞提供元からのメール
懸賞応募サイトからではありません。懸賞提供元からの応募内容確認メールが来ます。会社やお店によっては、応募と同時に定期発行しているメーリングリストへ登録され店の宣伝が来たりします。
ここで新しく取ったメールアドレスが生きてきます。まとめてゴミ箱へ捨てる事ができます。最初は私もすべてのメールを取っておいたのですが、1週間目に100通を超えて諦めました。今は『当選しました』の文字が見当たらないメールは即ゴミ箱行きです。マッハです。
2.でも書きましたが賞金などは『口座情報』が必要なため、懸賞提供元へ返信が必要になったりする場合があります。この場合、返信がないと無効になるそうです。めったやたらに捨ててしまうのは止めましょう。必ず確認しましょうね。


これが大まかな流れです。
後は3.と4.を繰り返せば何かしら当たります。

がんばってください。
私もがんばります。

直線上に配置
トップへ
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO